第160回ハーバークラブ定期講演会

第160回ハーバークラブ定期講演会のご紹介

演題:「分断の時代
 ―混迷する主役なき世界の行方―」

 当会の提携団体であるNPO法人ヴイエムシイ様が主催するハーバークラブ定期講演会についてご紹介いたします。

第160回 演題:分断の時代 ―混迷する主役なき世界の行方―
 ○日時: 2019年11月19日(火) 18:00~20:00
 ○講師:岡部直明氏
    ジャーナリスト、武蔵野大学国際総合研究所顧問・フェロー
 ○交流会:講師を囲んでの交流会
      (お茶とサンドイッチをつまみながら)
 ○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
        (横浜市中区日本大通11番、TEL045-664-3737)
        (みなとみらい線 日本大通駅隣接)

【ご講演要旨】
冷戦終結から30年。主役なき世界は混迷の度を深めている。米中の新冷戦は、米ソ冷戦以上に深刻だ。世界経済危機を招き、核の危機をもたらす恐れがある。英国のEU離脱(BREXIT)をめぐる混乱は、欧州の分裂を浮き彫りにする。世界が強権政治家と独占企業家で牛耳られるなかで、民主主義と資本主義の連鎖危機も深まっている。こうしたなかで、日本の役割は重要だ。分断の時代を超えて、融合の時代を導く責任がある。

会 費ハーバークラブ会員1000円、一般・ビジター2000円
申込期限:11月12日(火)
○主催:特定非営利活動法人 ヴイエムシイ 

詳細や申込書につきましては、下記をご参照ください。
詳細や申込書

 


Comments are closed.