第157回ハーバークラブ定期講演会ご紹介(6/25)

第157回ハーバークラブ定期講演会ご紹介

ラグビーワールドカップ開催は、
      地域活性化に繋がるか?


 当会の提携団体であるNPO法人ヴイエムシイ様が主催する第157回ハーバークラブ定期講演会についてご紹介いたします。

  • 日時: 2019年6月25日(火)  講演18:00~20:00
     ・交流会:講師を囲んでの交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
  • 会 場: 横浜情報文化センター7階大会議室
        (横浜市中区日本大通11番、TEL045-664-3737)
  • 講 師: 元早稲田大学ラクビー蹴球部監督  後藤禎和氏
  • 講演要旨: 今秋、日本で開催されるラグビーワールドカップは、世界の3大スポーツイベントと称されている。ここ横浜でも7試合が予定されており、大会期間中、実に多くの観客が訪れることは間違いない。大会に向けての気運を盛り上げていくこともさることながら、重要なことは、大会終了後にその盛り上がりをどのように維持、継続させていくかである。ラグビーというスポーツを媒体として、地域がどのように活性化していくことが望ましいのか?について後藤氏の提議をお聞きする。

 詳細や申込書につきましては、下記をご参照ください。

 


Comments are closed.