うわまち浪漫2018~ ハロウィン・フェスティバル


うわまち浪漫2018
ハロウィン・フェスティバル

 横須賀市上町商店街のうわまち浪漫3大祭典のひとつ、秋の収穫に起源をもつハロウィンまたはハロウィーンが開催されます。浪漫に相応しい出会い、みのりが待っているかもしれません。ぶらりとお出かけください。

ハロウィン・フェスティバル
日時: 10月27日(土)【15:30 ~ 17:00】
会場: 上町商店街エリア
  (中里商店街~上町銀座商店会~上町商盛会)

主催: 横須賀市上町商店街連合会
共催: 横須賀市教育委員会    
協力: 関東学院大学経営学部
横須賀市自然・人文博物館
横須賀市文化会館

 また、ナイトミュージアムでは、いつもと違う夜の博物館でドキドキの探検が楽しめるようです。

ナイトミュージアム
日時: 10月27日(土)【18:00 ~ 20:00】
場所: 横須賀市自然・人文博物館
人員: 120名(申込み性、先着順)

主催: 横須賀市自然・人文博物館
共催: 横須賀市上町商店街連合会    
協力: 関東学院大学経営学部
    横須賀市文化会館

ウィーンフェスティバル うわまち浪漫2018 ハロウィーンフェスティバル

 ところで、ハロウィンではなぜ仮装をするのでしょうか?
 10月31日の夜は、この世とあの世の境目がなくなるという伝承があるそうです。すると、あの世の悪霊、死者の霊たちがこの世にぞろぞろとやってくる。悪霊たちが自分に乗り移り、あの世に連れて行かれては大変! そこで、悪霊たちの目をくらますために悪霊たちと同じ姿に仮装して仲間と思わせるのだそうです。
 仏教においては三途の川、陰陽五行思想においては丑寅の谷とかいう同じような境目があることになっております。丑寅は四季でいうと冬と春の境目。この境目の谷をタイミングよく渡り、人々に喜ばれる小鳥がいます。そのため、〇〇の谷渡りとか三途の川の渡守とか言われております。さて、何鳥でしょう?

 ここで、立ち止まらないでハロウィンにお出かけください。

 なお、当会はパンフレットづくり等でうわまち浪漫に協力しています。


Comments are closed.