産官学連携支援部会 平成29年度上期活動報告


産官学連携支援部会
平成29年度上期活動報告

 平成29年度の活動は次を定め、具体的な行動の目標値を決めて実施中である。

 
(1) 部内定期打合せを開催し活動の検討を行う。
(2) 企業の訪問を増やす。
(3) 大学へのアプロ-チを行う。

 上期の実績としては部内打合せを4回実施し、活動計画の実施状況の確認と情報交換を実施、予定通り定着してきている。随時 関連の関係者も入れて協議する場に拡大していけば望ましいと考えている。
 活動の一環として当会法人会員へのアンケ-ト調査を6月に実施し、産官学連携支援活動の趣旨説明と当部会に対する要望を調査したが回答は低調であった。法人会員の理解が充分得られていないと思っている。訪問した企業は1社、セミナ-・講演会・イベント参加は合計5回。中でも7月に行われた横須賀市の市民向け「夏の市民活動」に参加し、防災対策の学習会を実施したことは横須賀市との連携強化、公共活動という観点より意義は大きいと思っている。法人会員への横浜商工会議所、横須賀商工会議所、産業技術センタ-の産官学連携支援関連の各種案内の配信と呼びかけは合計6回実施。反応はいま一つであるが当部会よりの案内が自然と皆さんより待望されるような状況になればと念じている。                       
 上記活動に対する経費の使用は予算の54%となっており下期は企業訪問に注力したい。

産官学連携支援部会
部会長 佐々木興吉


Comments are closed.