はまゆう山荘紀行2017

はまゆう山荘紀行2017

This page is having a slideshow that uses Javascript. Your browser either doesn't support Javascript or you have it turned off. To see this page as it is meant to appear please use a Javascript enabled browser.

事業活動の一コマ

小栗上野介の菩提寺「東善寺」の入り口の看板

SA氏撮影。この辺りは、江戸時代には、上野国群馬郡権田村(高崎市倉渕町権田)と呼ばれ、上野介の領地(375石)であった。上野介は、権田村の名主佐藤藤七を重用し、江戸町奉行のときには与力に取り立て、また遣米使節の折には従者とした。また、フランス式陸軍訓練を導入した折には、権田村の若者16人に訓練を受けさせている。石高も多くない権田村に隠棲した理由は、このような思い入れがあったからなのであろう。上野介は、慶応4年3月1日から東善寺に仮住いをし、慶応4年閏4月6日に烏川河畔で罪なくして惨殺されるまで、60余日をこの地で過ごしている。

倉渕町東善寺の小栗上野介と栗本鋤雲(じょうん)

SA氏撮影。幕末の江戸。サラブレッドに乗ってひずめの音も高らかに響かせ、「鋤雲殿ー」、「鋤雲殿ー」と呼びかけながら、ギャロップする一人の武士。その人の名は勘定奉行小栗上野介。鋤雲に追いつくと、すぐにフランス公使レオン・ロッシュのところに向かった。そのとき、横須賀製鉄所の建設が動き出したという説がある。(まだ、日本にはサラブレッドもいないし、蹄鉄をつけることもなかった時代のことである。この一事にも進取性を見ることができる。)なお、東善寺は小栗上野介の菩提寺である。

小栗上野介の墓

SA氏撮影。烏川河畔で惨殺された上野介の首級は、高崎藩経由で館林に宿営していた東山道総督府に送られ、一旦は館林の寺に葬られた。しかし、権田村の人々によって秘かに持ち帰られ、改めて東善寺に埋葬されたのである。右側の椿は、江戸神田駿河台の小栗邸にあったものの子孫である。上野介が神田川から船に乗せ、東京湾⇒太平洋⇒利根川経由で高崎市倉賀野の港に到着したのであるが、倉賀野に到着したときには、上野介はこの世にはいなかった。

もう一つの浅間山の見える光景

YT氏撮影。この地の住人は、この景観に憧れ、都会から離れてここを開拓したと話してくれた。ここ高崎市倉渕町は、烏川(からすがわ)という利根川の支流沿いに発達した集落であり、盆地のような集落からは浅間の雄姿は望むべくもない。私も、今回倉渕町で初めて浅間山を見る機会に恵まれた。しかも、その容姿は私の今までの印象を払拭するものであった。浅間山というと、なだらかなスロープを描く、優しい山の印象を持っていたからである。

はまゆう山荘での夕食前のひととき

SA氏撮影。この日は、横横、東名、圏央道、関越と高速道を乗り継ぎ、高崎ICで降り、中山道を経て草津街道を通って高崎市倉渕町へ。倉渕町有数の老舗「満寿池(ますいけ)」でます弁当の昼食。上野介の在村時、その邸宅は建築中であり、場所は満寿池の前の観音山であった。しかし、官軍により売り払われたが、高崎市群馬町に現存する。昼食後、終焉の地に立つ慰霊碑、東善寺を見学したのち、もう一つの浅間山が見える家に行き、そしてここはまゆう山荘に向かったのである。

雪中にたたずむはまゆう山荘

YT氏撮影。3月31日夜に降り始めた粉雪は翌朝になっても止む気配はなかった。舞い散る粉雪、重みに耐えかねて杉の葉から舞い落ちる雪煙などを見ながらの温泉浴、そして雪見酒。予期せぬ雪との出会いを久し振りに楽しませてもらった。  右上からスローダウンする屋根は、左上からスローダウンする山の傾斜と対をなし、独特な空間模様を作り出している。はまゆう山荘の設計者の意図をそこに見たような気がした。

4月1日の雪景色

SA氏撮影。このあたりの気象は草津と同じなのであろうか。倉渕にはなかった雪マークが草津にはあった。

復路の昼食は中山道沿いの山形屋(安中市郷原)

SA氏撮影。復路は、雪のはまゆう山荘に別れを告げて、倉渕から北陸新幹線の安中榛名駅の脇を通過して一路関東有数の秋間梅林へ。しかし、準備不足と案内板不足で梅林脇を通過して中山道へ。時期的には悪くはなかったが、道路沿いの梅林を見ただけであった。至極残念。そして、中山道の安中市松井田町(ここには戦国時代に松井田城があり碓井峠の出入りを監視していた。真田幸村の初陣はこの城攻めであったという)を通過して到着したのが、写真の蕎麦屋(安中市郷原)。晴れていれば、ここから妙義・榛名・赤城の上毛三山と浅間山が見えるはずであった。


Comments are closed.