産官学連携支援部会 平成28年度上期活動報告


産官学連携支援部会
平成28年度上期活動報告

 27年度の活動を継続して当期活動計画は、広報部会関係者と連携が充分取れていないという支援体制の問題、企業への産官学連携支援のPRと呼びかけができていないという需要の問題、大学, 研究機関へのアプロ-チができていないとう供給(対応先)の問題に取組んでいる。具体的目標は次の通りとしている。

 
① 支援体制・・・月1回 関係者と活動の協議
② 需要問題・・・技術力のある企業を訪問巡回する。目標3社
③ 供給の問題・・・横浜市大、関東学院大への定期訪問回数を増やす。目標各2回

 上期活動実績は技術情報の発信はHP上で月2回、横浜商工会議所などの各機関のニュ-ス案内2回、大学訪問1回、セミナ-参加1回であるが、解決相手の紹介とアドバイスは実績なし。活動部員を2名くらい増やして常時3名くらいで活動出できるようになりたい。

産官学連携支援部会
部会長 佐々木興吉


Comments are closed.