走水水源地の桜並木

← Back to 走水水源地の桜並木

走水水源地の桜並木

走水水源地は、横須賀造船所を建設したフランス人技師ヴェルニーにより明治9年(1876年)に造られた横須賀の水道発祥の地である。約130本の桜が背番号を持ち並んでいる。東京湾側には松並木があり、桜並木と並行している、この写真の構図が好きである。遠くの山際には山桜が白く見える。


Comments are closed.