房総半島の向こうから昇る朝日

← Back to 房総半島の向こうから昇る朝日

房総半島の向こうから登る朝日

横須賀中央駅から海岸通りに出て三浦半島の東海岸縁を南下し始めた頃から、水平線は赤みを帯び始めていたが、馬堀海岸、走水、観音崎公園、鴨居、浦賀燈明堂入口近くを通過してもまだ朝日は昇ってこない。そのまま、開国橋、ペリー公園入口、久里浜港入口、久里浜火力発電所入口付近を通り、海岸線を進んで行くと、母相半島の山の端が金色に輝き始めてきた。駐車もままならず、そのまま下浦海岸のコンビニ駐車場まで走らせると、朝日が姿を現し始めたのであった。


Comments are closed.