三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

← Back to 三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

KS1氏撮影。城ヶ島大橋は橋梁建設においても新らたなページを開いた。橋げたに赤く塗られたペンキを御覧いただきたい。当時の内山知事が現地を訪れて選んだ橋げたの「赤」は今も受け継がれて鮮やかに輝いている。そして全国的に近代橋を赤く塗るようになったのは、この城ケ島大橋からであったという。また渡橋料を徴収しているのは、鮮やかな赤い色を周期的に塗り替えて華やかさを保つためであるという。


Comments are closed.