三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

← Back to 三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

三崎漁港から城ヶ島大橋を望む

KS1氏撮影。城ヶ島大橋の由来を最近知った。城ヶ島を天然の防波堤とする三崎は外洋に直面していながらも自然の良港として発展してきた。しかし、将来を展望するとき三崎の土地は狭く城ヶ島には魅力があった。そして浮上してきたのが城ヶ島大橋の建設計画。当時の農相河野一郎は地元の人々の説得に奔走し約2年の歳月をかけて昭和35年4月16日に開通している。


Comments are closed.