志賀高原の秋色:一沼(いちぬま) その1

← Back to 志賀高原の秋色:一沼(いちぬま) その1

志賀高原の秋色:一沼 その2

凡人氏2009年9月20撮影。志賀高原道路は、日本の国道の中では最高地点である標高2,172mに位置しており、その雄大な景色は圧巻ものだというが、この時点でこれほどの秋色は素晴らしい。赤や黄に紫などが混じりあたかも7色のよそおいである。しかし、この年は例年に比べて秋色の始まりは早かったとは凡人氏の弁である。


Comments are closed.