光の丘水辺公園 咲き乱れる百日紅の花

← Back to 光の丘水辺公園 咲き乱れる百日紅の花

光の丘水辺公園 咲き乱れる百日紅の花

MA撮影。 「百日紅ごくごく水を呑むばかり」 (石田波郷 『鶴の眼』)  猛暑の今年は余計に実感がわく。しかし、「水分補給」にも落とし穴があるという。水分と同時に「塩分も摂りましょう」というアドバイスの根拠になっている「低ナトリウム血症」。別名「水中毒」。こちらは特に高齢者が心配である。
 大量の汗をかいた後などに、水分を補おうと水を大量にガブ飲みすると、血液中の塩分濃度が急激に下がり、引き起こされる。軽い疲労感から始まり、頭痛、嘔吐、ひどい場合は痙攣、昏睡を経て死に至ることもあるというから要注意である。


Comments are closed.