光の丘水辺公園 夏の水辺を彩る百日紅の花

← Back to 光の丘水辺公園 夏の水辺を彩る百日紅の花

光の丘水辺公園 夏の水辺を彩る百日紅の花

MA氏撮影。百日紅の開花期は長い。百日紅という名前は、初夏から仲秋の名月の頃まで100日間も花を咲かせることに由来するという。   「散れば咲き散れば咲きして百日紅」(加賀千代女『松の声』 ) しかしながら、その花も散っては咲き散っては咲きしており、一つの花が咲き続けているのではないようである。


Comments are closed.