浅間山から立ち上る火炎

← Back to 浅間山から立ち上る火炎

浅間山から立ち上る火炎

凡人氏撮影。「あさま」の古語は火山だという。富士山にある浅間神社も、それに由来するようである。小学生の頃、浅間山はよく噴火していた。夜、浅間の峰を蛇行しながら流れ下る、真っ赤に燃える火砕流を時々見た記憶がある。


Comments are closed.