信濃の秋:八千穂高原自然園の秋の彩り

← Back to 信濃の秋:八千穂高原自然園の秋の彩り

信濃の秋:八千穂高原自然園の秋の彩り

kS氏撮影。八千穂高原自然園は、北八ケ岳の東麓、八千穂高原の中心に位置する広大な自然公園。園内には、3種類の散策コースが整備されている。美しい白樺林が続く「白の小径」、滝や渓流、湖が眺められる「青の小径」、そして、春ならミズバショウ、夏は可憐な高原の草花が見られる「緑の小径」の3コース。温帯林と亜寒帯林が接するため、多彩な植物が観察でき、野鳥のさえずりも心地よい。紅葉は園内外に植生している白樺・カラマツが一斉に黄金色に輝く。モミジやカエデとのコントラストも美しい。


Comments are closed.