信濃の秋:八島湿原

← Back to 信濃の秋:八島湿原

信濃の秋:八島湿原

KS氏撮影。八島湿原の秋は草紅葉の季節。薄茶色を基調としたパッチワークのように彩られた大草原は、夏の喧騒とは対照的に静けさに包まれる。動物達の活動も活発になり、夕日に照らされた谷間から、シカの鳴き声が聞こえてくる。
 八島ヶ原湿原は12,000年前から作られ始めて、今も1年に約1mmずつ成長して、変化し続けている、国の天然記念物に指定されている。夏にはニッコウキスゲ・ノアザミなど400種類以上に及ぶ亜高山植物の開花を見ることができる。


Comments are closed.