城ヶ島の紫陽花:ピンク色の近影

← Back to 城ヶ島の紫陽花:ピンク色の近影

城ヶ島の紫陽花:ピンク色の近影

KS氏撮影:ピンク色の紫陽花の花言葉は「元気な女性」。青や紫は「辛抱強い愛」。この「辛抱強い愛」には由来がある。日本から追放されたシーボルトは、紫陽花を持ち帰り、自著の中で「otaksa(おたくさ)」と日本では呼ばれていると命名の由来を説明しており、宿物学者の牧野富太郎は、シーボルトの愛妾の「小滝さん」の名前に由来するものと考えたそうである。このことから、シーボルトと小滝さんのロマンスと考え、「辛抱強い愛」という花言葉が生まれたという(『ウィキペディア』アジサイ)。


Comments are closed.