城ヶ島の紫陽花:青色紫陽花の並び

← Back to 城ヶ島の紫陽花:青色紫陽花の並び

城ヶ島の紫陽花:青色紫陽花の並び

KS氏撮影。紫陽花の花をよく見ると、一つの花は4つの花びらから構成されている。藤原定家は、そのことに注目して次の面白い和歌を詠んでいる。「たそがれどき、紫陽花の花は夕闇に隠れ、それと入れ替わるように、蛍が飛び交い始め、紫陽花の下葉に集まる」という解説がある。そして、「下葉」という目の付け所が絶妙だという。(「紫陽花(アジサイ)和歌歳時記」)。
   あぢさゐの下葉にすだく蛍をば四ひらの数の添ふかとぞ見る (藤原定家)


Comments are closed.