引橋からの小網代の森の入口。ここから中央谷を通って小網代湾に抜けるコースである。

← Back to 引橋からの小網代の森の入口。ここから中央谷を通って小網代湾に抜けるコースである。

引橋からの小網代の森の入口。ここから中央谷を通って小網代湾に抜けるコースである。

KS氏撮影。 引橋の地名は、油壺の新井城に居城する三浦氏と小田原城の北条氏の合戦の故事に由来する。引橋の三叉路を少し南に下った辺りの谷間に橋を架け、北条氏が攻め寄せてきたとき、その橋を引いて防いだところから引橋の地名がつけられたという(三浦市の引橋説明板)。
 それから、北原白秋の三崎における活動の北限がこの引橋だという。まだ、初秋であるが……。
  引橋の茶屋のほとりをいそぐときほとほと秋は過ぎぬと思ひき


Comments are closed.